タリス
タリス

パリ、ブリュッセル、アムステルダム、ケルンを結ぶタリス

「レッドトレイン」の愛称で呼ばれるThalys(タリス)は、その名のとおりワインレッドを基調とした車体と、同じ色で統一されたインテリアのおしゃれな列車です。
ThalysはTGVの車両をベースにデザインされ、ヨ-ロッパの国際路線の中でも特に重要な路線を結んでいます。
パリ-ブリュッセル間を約1時間25分、パリ~ケルン間を約3時間20分、ブリュッセル~アムステルダム間を約1時間50分で運行しています。

Thalysの歴史は1987年に始まります。この年、パリ、ブリュッセル、アムステルダムおよびケルンの4都市間で高速鉄道網を作成するという計画が決定。1995年に、フランス国鉄とベルギー国鉄の共同子会社が設立されました。
そして1996年6月2日、パリ~ブリュッセル~アムステルダム間で最初のThalysが運行。現在Thalysのネットワークは拡大を続け、ドイツのケルン、デュッセルドルフ、ドルトムントまでの乗り入れを果たします。運行本数も増えると同時に、高速化も進められ、パリ~ブリュッセル間は1時間25分に短縮されました。


車両設備およびサービス

■コンフォート1 (1等)

  • 1+2配列のゆったりとした車内。
  • お食事のサービスが含まれています。
  • お座席で食事と飲み物を楽しむことができます。
  • - 時間帯、乗車区間により、メニューが異なります。

    時間帯 内容(サンプル)
    9:00までの便 朝食
    9:00~11:45までの便、14:00~18:00までの便および21:00以降 軽食
    11:45~14:00までの便 ランチ
    18:00~21:00の便 ディナー
  • ブリュッセル~アムステルダム間にはウェルカムドリンクでのお出迎え。
  • タクシー予約サービス(月~金曜日のブリュッセル~パリ区間のみ)。別途タクシー料金および手配料がかかります。
  • ■コンフォート2 (2等)

  • 横2列+2列の配列になります。
  • 食事はつきませんが、BAR車両をご利用いただけます。
  • 持込荷物(スーツケース)はお一人様1個となりますのでご注意ください。
  • *Thalys 車両は全席禁煙です。

    主要路線の運行状況と所要時間
    発/着 運行状況 所要時間
    パリ~ブリュッセル (1 日最大 30 往復) 約1時間25分
    パリ~ケルン (1 日6 往復) 約3時間20分
    ブリュッセル~アムステルダム (1 日11 往復) 約1時間50分
    パリ~ナミュール   約2時間20分
    パリ~アントワープ   約2時間10分
    パリ~アムステルダム (1 日5 往復以上) 約3時間17分
    パリ~リエージュ (1 日7 往復以上) 約2時間35分

    オンライン予約をする

    料金体系
    ※Thalysのチケットは、乗車券と座席指定券がセットとなった包括運賃チケットです。
    ご乗車にあたり、必ず事前に座席の予約が必要になります。 通常、乗車日の90日前から予約が可能です。
    料金プラン 内  容
    通常料金(1等ノーマル) 毎日、全ての便に設定。キャンセルおよび変更が可能です。(別途手数料がかかります)
    割引料金(レジャー/早割)

    乗車制限なし。ただし、お席の数に限りがあります。また、キャンセル及び変更はできません。
    *ノーマル料金に対し、お席の数が少なくなっております。

    子供料金

    乗車日に4歳以上12歳未満の場合に適用
    ただし、4歳未満で座席を使用せず両親と同じ座席を利用する場合は無料です。

    ユース料金

    乗車日に12歳以上26歳未満の場合に適用

    シニア料金

    乗車日に60歳以上の場合に適用

    「パスホルダー料金」が適用されるパス
    (乗車区間をカバーするパス所持者に適用されます)
  • ユーレイルグローバルパス
  • ユーレイルパス(乗車ルート上の国を含むもの)
  • *フレキシータイプのパスでパスホルダー料金をご利用する場合には、乗車日をパスの使用日としてカウントする必要があります。
    また、2等のパス所持者がパスホルダー料金で1等を利用することは出来ません。
    *パスホルダー料金を利用する場合は、Thalysに乗車する日までにパスのバリデーション(注)を済ませておく必要があります。 *パスのみでのご乗車はできません。必ず別途パスホルダー料金にてチケットを事前に購入する必要があります。
    *ジャーマンレイルパスでのご乗車はできません。

    (注)パスホルダー料金について パスを乗車券の代わりに利用し、座席指定券のみを差額で購入すること。
    (注)パスのバリデーションについて パスは、そのままではご利用になれません。ご乗車の前に必ず駅窓口でパスポートとパスを提示し、乗車開始の手続きをする必要があります。
    また、フレキシータイプのパスをご利用の場合、乗車日ごとに日付を記入する必要があります。 なお、パスは発券後11ヶ月以内に使用を開始しないと期限切れになってしまいます。
    期限の切れたパスの再発行はできませんので、十分注意してください。

    (一度バリデーションを行ったパスは払戻できませんので、ご注意下さい。)

    キャンセル及び払戻条件
    料金プラン キャンセルおよび払戻条件
    通常料金(1等ノーマル)

    出発前に空席があれば、直接現地でのチケットの変更が可能です。変更及びキャンセルの際は、ご乗車前4日までに弊社宛にチケットをご送付下さい。手数料15%(最低¥2,000)がかかります。

    子供料金

    変更及びキャンセルの際は、ご乗車前4日までに弊社宛にチケットをご送付下さい。
    手数料15%(最低¥2000)がかかります。また、列車の出発日から2カ月以内であれば、「不乗証明(注)」のスタンプを現地の駅職員から受けた場合に限り、払戻しの対象となります。スタンプがない場合、出発後の払戻はできません。

    レジャー料金/早割料金 発券後の変更及びキャンセルはできません。
    ユース料金

    変更及びキャンセルの際は、ご乗車前4日までに弊社宛にチケットをご送付下さい。
    手数料15%(最低¥2000)がかかります。また、列車の出発日から2カ月以内であれば、「不乗証明(注)」のスタンプを現地の駅職員から受けた場合に限り、払戻しの対象となります。スタンプがない場合、出発後の払戻はできません。

    シニア料金

    変更及びキャンセルの際は、ご乗車前4日までに弊社宛にチケットをご送付下さい。
    手数料15%(最低¥2000)がかかります。また、列車の出発日から2カ月以内であれば、「不乗証明(注)」のスタンプを現地の駅職員から受けた場合に限り、払戻しの対象となります。スタンプがない場合、出発後の払戻はできません。

    パスホルダー料金 発券後の変更及びキャンセルはできません。

    (注)不乗証明について:ご利用にならなったチケットに、現地窓口にて使用しなかった証明のスタンプを押してもらうこと。 このスタンプが無いと出発日を過ぎたチケットの払戻はできません。
    ストライキなど、明らかに先方に問題がある場合でも同様です。

    乗車に当たってのご注意
    タリスに乗車する際には乗車前に保安検査が実施される事になっております。
    駅には十分時間に余裕を持って到着するようにし、早めに乗車手続きをお済ませください。

    *上記内容は予告なく変更となる可能性があります。