パリミュージアムパス - ヨーロッパ鉄道パス
パリ市内と近郊(イル・ド・フランス)のおよそ60の美術館・博物館や、宮殿などの歴史遺産に入場できるお得で便利なパスです。 また人気の美術館につきもののチケット購入の行列をスルーできるのも大きな魅力です。ルーブル美術館、オルセー美術館、モネ美術館、凱旋門、ビクトルユーゴーの家、ロダン美術館などが入場可能で、パリと近郊のほとんどの美術館や博物館がご利用になれます。
パスは1カ所目に入場した時点から連続して48時間利用可能です。


ルーヴル美術館 入場規制について *2019/07記載
現在、夏休みの影響もありルーヴル美術館が大変混雑しているため入場制限されている場合がございます。入場までにお時間がかかることもあります。
今後、その他対象施設でも同様の規制が行われる可能性がございますので、ご利用につきましては予めご確認いただきますようお願いいたします。
パリミュージアムパスのイメージ - ヨーロッパ鉄道パス
spacer
spacer  パリミュージアムパス Paris Museum Pass spacer spacer

space 読み込み中です・・・
spacer
ico_06 適用国について
フランス パリ市内および近郊(イルドフランス)⇒利用可能な美術館等については

ico_06 ちょっと一言
映画ダビンチコードでも話題になったルーブル美術館や、ナポレオンの勝利を記念した凱旋門など、アートファンに限らずパリを訪れるすべての方におすすめです。また市内のメトロやバスなどに乗り放題のパリビジットとあわせてご利用いただくとより便利です。
オルセーは月曜日、ルーブル、オランジュリーは火曜日休館となります。
各施設への入場は1回づつに限ります。(再入場不可)

ico_06 ご利用に際して
パリミュージアムパスは払戻しできません。またご利用開始の際、パスに利用開始日とお名前をご記入下さい。記入されたお名前以外の方はお使いになれません。
spacer
line

©Ohshu Express
spacer