ゴールデンパスライン

ルツェルンと、モントルー間をパノラマ列車で旅しよう

スイスの古都ルツェルンと、風光明媚なレマン湖のほとりに建つモントルー。この2都市を結ぶ景観列車がゴールデンパスラインと呼ばれています。

パノラマ車両からは、美しい田園地帯、万年雪を抱くアルプスの山々、そして澄んだ湖と箱庭のような町など、まさにスイスらしい景観が広がります。

1930年に運行していた車両を改修したクラシック車両では、レトロな雰囲気を楽しめます。


一部パノラマ車両にはVIP席と呼ばれる席が設けられ、前方の全ての景色をまるで運転士のような目線で眺めることができます。

途中ツバイジンメンとインターラーケンの2箇所で乗換えが必要になりますが、到着したホームの反対側に接続列車が待機しているので、移動は最小限で済みます。
ゴールデンパスの区間を一気に走り抜けてスイスを横断するのもよいのですが、インターラーケンで途中下車もおすすめです。ヨーロッパ最高地にあるユングフラウヨッホへの 山岳鉄道は必見。トップ・オブ・ヨーロッパの名に相応しい世界一の絶景が目前に広がります。

ゴールデンパスライン
車両設備およびサービス

■1等/2等共通(モントルー ~ ツバイジンメン間)

・雄大な景色を楽しめるパノラマ車両 (一部パノラマではない列車も接続されています。)
1等の設備
  • 大きな視界のパノラマビュー。
  • 1+2配列のゆったりとした車内。
  • 2等の設備
  • 通路を挟んで横2列+2列の配列になります。
  • ■1等/2等共通(ツバイジンメン ~ インターラーケン間)

    1等の設備
  • 1+2配列のゆったりとした車内(一部に1列+1列の配置があります)。
  • 2等の設備
  • 通路を挟んで横2列+2列の配列になります。
  • ■1等/2等共通(インターラーケン ~ ルツェルン間)

    1等の設備
  • パノラマ車両
  • 1+2配列のゆったりとした車内。
  • 2等の設備
  • 通路を挟んで横2列+2列の配列になります。
    *ゴールデンパスラインは全席禁煙です。
  • 主要路線と所要時間
    発/着 所要時間
    モントルー~ツバイジンメン 約1時間50分
    ツバイジンメン~インターラーケン 約1時間
    インターラーケン~ルツェルン 約1時間50分

    オンライン予約をする

    料金体系
    ゴールデンパスラインの乗車には事前に座席の予約を行ってください。
    *指定なしで乗車された場合、ピーク時には非常に混み合うことが多く、座れないこともございます。