ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス

数々の伝説の舞台となったオリエント・エクスプレス。1883年の運行開始時と変わらぬ姿で、いまもヨーロッパ各地を結んでいます。豪華列車の代名詞である、ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスに乗って、 かつてヨーロッパの一時代を謳歌した、社交界の優美な雰囲気を味わうことができます。 オリエント急行の誕生当時を思わせるクラシカルな車両は、燦燦と光り輝くガラスパネル、 寄席木細工、色とりどりの装飾を、より一層、印象的に映し出します。
ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスは、1982年5月に、 ロンドン~パリ~ベニス間の運行開始からすべてが始まりました。 そして、現在では、イタリア国内のベニス~フィレンツェ~ローマ間、また、 ウィーンやブダペスト行きも運行するようになりました。
ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスは、全長401メートル、 全17車両で構成されており、その内の11車両は、寝台車となっております (定員190名)。寝台の他には、レストラン、バー、サロン、ブティック等が設備されています。
伝統的かつ精美な寄木細工と真鍮から成るキャビンには、2つのタイプがあります。 オリエント急行創業当時からのオリジナルタイプで、夜間にはコットンシーツの2段ベッド としてご利用いただけるダブル・キャビンと、お一人様でご利用いただけるシングル・キャビンです。 また、ダブル・キャビンを2室つなげることで、スイート仕様のコネクティング・キャビンに生まれ変わります。
各キャビンへの給水やヒーターには、薪を使用するなど、 創業以来、引き継がれる「伝統」をそのままの形で残しています。
昼食と夕食は、3両あるレストラン・カーにて、お楽しみいただけます。 ディナータイムには、是非ドレスアップをして頂いて、ランプの光で妖艶に輝くグラスを傾けながら、 最愛の人との時間をご堪能下さい。
フランス人シェフによる華麗なフランス料理と添乗スタッフによる心温まるサービスに、 アナタの心は、至福の喜びで満たされることでしょう。そして、バーサロンに足を踏み入れれば、 そこはまさにお客様だけの特別な空間に生まれ変わります。是非、ピアノの生演奏に耳を傾けながら、 甘美な朝の夜明けをお迎え下さい。
ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスは、創業当時、イスタンブールへ向けて運行をしておりましたが、 現在では、年に1回の特別運行となっております。7つの国を結ぶ現在のルートでは、途中、 ブダペストやブカレストで下車して、黒海やペレシュ城を観光することもできます。

料金

料金・予約方法など詳細につきましては、「お問い合せフォーム」にてお問い合せください。

お問合せフォームはこちら

運行スケジュール